必ず成果が上がる独学を。コミュニケーションまでをターゲットにし、使える英語を学ぼう!

DVD教材 “Route Zero” 撮影用 生徒さん12名大募集

DVD教材 “Route Zero” 撮影用 生徒さん12名大募集

みなさんに安価で通学の必要なく、

ZERO化からの英語学習をしていただくための教材の出演者になり、

実際に英語だけでなく、人生そのものの再構築をしてみませんか?

Route Zero:ZEROからスタートしていく道

これを選べれば人生も英語も、この先何があっても達成に自力で到達できる!

changes理解熱望

成果が出せる人が少なかった、これまでの英語学習:

学校も英語スクールも教材も、どれがいいって言うわけ?

TOECありき、センター試験ありき、英語を使う仕事ありき、の状態で、
英語を学ぼうとするスタートは致命的!ボタンの掛け違えがスタート地点から始まっています

ところが、英語教育に関しては、幕末→明治以来、教え方やその考え方は、
かたつむりスピードで変化してきただけで、大いに根本を変化させてきたわけではありません。
IT業界や日用品・家電業界などに比べると、かなりな遅いのです。
英語業界が「儲かる商売」として日本に定着してきてからも、
「暗記」「繰り返し」「時間がかかって当たり前」という多くの人が信じていることに着目し、
それをうまく利用して存在しているスクールが、まだまだたくさんあります。
中長期間かかってマスターするのは当たり前。だからこそ集金システムのようなものが、
消費者側・学ぶ側でも「いたしかたないもの」と認知されやすくなっています。

それに気づき、英語スクールを飛ばして英会話スクールに行く、というのも間違い!

Speakingに着目することは的外れではないのでは?とするのは、惜しい!
そもそも英語の本質には、「ありきたりの中間的・一般的言い方」というのは、
あまり存在しないためです。
よくある言い回しをいくら身につけても、それを使う場面になかなか遭遇しない、
ということに、そろそろ気づいているのでは?
「英語のマスター」という全体図を見せず、ある部分のみを生徒さんたちの「その場の実力」に合わせて提供し、
一段階が終わったらまた次の商品やサービスを出していく、というのが、今のトレンドです。
最終的には、「住まないと無理かな」「この程度で満足しないと」というレベルに到達するまで、
そのイタチごっこは続くように感じていませんか?

それらにバカバカしさを感じ、独学に切り替え、毎日コツコツやろうとしている、というのも、

正しい教材や正しい学習法に邂逅できなければ、

むやみに時間を費やし、労力を捧げ、心が折れていくだけです。

全体図を見ないままでは、今、自分がどこに位置して、どこを目指していて、
どのようにするのが効率的なのか、モヤモヤしたままで進むしかないからです。
光が見えないトンネルを突き進んでいるような心持ちになっていませんか?
トンネルの出口がどこにあるのか、わからない状態が続いていませんか?
前に進んでいるのか、停まっているのか、後ろに向かってしまっているのか、よくわからない・・・。
そのあいだにも、時間は過ぎ、お金はかさみ、疲れてきてしまった (・・;)
とにかくここから出るか、トンネル爆発でも起こして抜け出したい!

んじゃ、どうしたらいいの?

根本的に違いを示せる、全体図を提供できる、具体例をしっかり説明できる、
統合的な学び方を目指せたらどうですか?
そんなカリキュラムが日本に存在することを知らなかったのは、
あなたの責任ではありません。
私自身に資金が足りず、広告が打てなかったためでもあるわけです。

ひとりでこの:

  • 英語と日本語の根本的違い
  • 英語学習法だけではなく、他にも使える学習の捉え方の理解とその実践
  • 現地点から目標までの全体図を把握しきった計画と実行化
  • たくさんの実例から自分にぴったりマッチしたものを選ぶ能力を身につける

に到達できる人は、少ないのです。圧倒的に少数です。

atarashiijibun

ZERO構築からが最も手っ取り早い!

「はじめのいーっぽ♪」に立ち返ることで目標までが最速に

Learning=新しいことを学ぶ、のは、かなり簡単なのですが、

Unlearning=学んでしまっていることの中から、自分にとって有効ではないこと、

正しくないこと、うまくその他と組み立てができないことなどをZERO化すること

は、相当難しいのです。
ほとんどの英語スクール・英会話スクールは、Learningのみに特化しています。
肝心なのは、日本での英語教育中、間違ったことやうまく作用しないことをZERO化することから開始することです。
よいことと悪いことのGrouping:分類化を日常とし、よいことを促進し、悪いことやよく作用しないことを切り捨てることを、
苦労なく習慣化した状態を「基本形」とすることです。

ゼロ化、ZERO構築(Zeroing):真っ白な状態に戻すこと、スタート地点に立ち戻ること

たとえば、
TOEICはたとえ900点超えしても、SpeakingやWritingに直結するものではないことを理解するために、
基本のキである「英語力とは?」から理解し、間違った考えを捨てること。
TOEICをゼッタイに730点や850点獲得することありき、ではないのです。
もっともっと手前から開始します。

その手前のほうに、スタート地点に近いところに、無駄で使えないもの・考え方、
あるいはそれらが邪魔しているためについていないスキルが必ず見つかるはずなのです。
ごみだらけの部屋に新しい家具を配置することは、暮らし方を混乱させませんか?
いずれ捨てなければならないものであれば、一気にやってしまえたらどうでしょう?
ヒトの脳の使い方は、先天的な傾向を把握したのち、
後天的学習の習慣やその環境が提供するさまざまな要因とその影響の強弱を考えていくと、
見えてくることがたくさんあります。

専門家に任せるのではなく、それが自分でできてしまえたらどうでしょう?

これらを把握し、「いいところ取り」をすることによって、
普段の脳の働きは数倍・数十倍になり、英語だけでなく、日常すべてに作用していきます。
日本の義務教育では、心理の要素を大いに取り入れた教育がされているわけではなく、
家庭での躾(しつけ)も外注をする業界が生まれたりする中、
さまざまな見地からいろいろなことを情報過多ぎみに「どうぞお買いください」と、
「我が家の子どもはこうして秀才・天才になった」とチョイスを迫られている状態です。
彼らは、「基本のキ」を教えてくれているでしょうか?

細やかなサービスや商品は、「次から次へと続いていくものの前哨品」でしかなく、
中毒状態にされて、次を買わずにはいられなくなるわけです。
それよりも、この基礎的な力を身につけてしまい、あらゆる商品やサービスに動じない、
自分で選ぶ力を、まずつけてみるのはどうでしょう?

チェーンメールや広告、地上波でのCM、ニュースでのランキングやトレンド、などなど、
どの情報がどの程度正確なのか?を選びとることができないまま、
「翻弄されている側」でいることは止めてしまいませんか?
それらのスキルを提供しているのが、Precious One English Schoolです。
が、実体としては、心や頭を整えることにより、英語でまずお試しいただき、
成功したのち、このスキルを他の分野にも応用していただくことを目的としています。

Precious One English Schoolでは、英語と並行して「心理レッスン」を取り入れることにより、

ZERO構築の基本のキである知識から入れ込み、人生全体に効く行動化へと繋げていきます;

  • 脳の使い方
  • 時間の使い方
  • 自分の捉え方
  • 距離感
  • 世界の成り立ち
  • さまざまな仕組みの検証
  • 動機づけ
  • 目標設定とその遂行

など、たくさんの項目を設けて学んでいただいております。
だから、英語を学んでいる成果も出やすく、速い!
映画は字幕なしで見られるようになるまで、4ヶ月から8ヶ月が平均的な方の結果です。

Listeningを例にすると、まず日本語でどのような聴力傾向があるか?
について検証してから開始します。
UnlearningLearningのツボを押さえていただき、
その後、サクサクと進めていけ、
脳の形状を日々の生活で苦労なしで変化させることにより、効率を乗数化するのです。

ちなみに座学は禁止です。
TOEICの勉強にしても、基礎が入っていない状態で開始することは想定すらしていません。
そんなことは、ごはんも炊けないのに、会席料理を作ろうとするのと同様なことだからです。

心と頭を整理するには、脳内にあるものを形にしていただく必要があります。
そのため、Precious One English Schoolでは、参加型のレッスンを基本にしています。
義務教育内で多いのは、「講義型」で、講師が9割話します。
受動的なレッスンでは、何も残らない可能性が高まります。
これについては、「学びの成り立ち」というレッスンで詳細に学んでいただきます。

Precious One English Schoolでは、講師が6割(説明が多いのでそうなってしまいます、ごめんなさい)、
生徒さんたちが4割の、参加型を日常としています。
初めて聴講する方は、「ええええ、私にそんなに話すことがあるのかな?」「あんなに積極的に話せない・・・」
と不安になる方も多いのですが、大丈夫です。
大平(おおだいら)を、おばさんや姉や友だちと思っていただければ話せます(笑)。

参加型にすること、質問を必ず持っていただくこと、により、

「Unlearningのポイントを明確にする」

「Learningの重要性や自分にマッチすることを漏れなく掬い取る」を、

基本の態度に変化させることが着眼点です。
最終的には独学に移行していただくのですが、おつきあいいただく中で、
その自己の判断や決断、選択に自信を持っていただくため、
確信としていただくために、能動的学びを促進します。

randomsampling2

Unlearning ZERO構築をベースにした人

limit1

  • 自己を深く知り、情報過多の中から、自分にぴったりマッチしたものを選べる能力がつく
  • 勉強していることをまったく意識せず、生活そのものを改良することにより、結果論としていろいろな成果がついてくる
  • その気になったら目標には計画がきちんと立てられ、達成すること以外のチョイスがなくなる
  • 人間関係が円滑に築け、心の栄養が欠乏する状態がなくなる
  • 自分に自信が持てるようになり、頭がすっきり伝えたいことを伝えられ、聴くべきことが聴けるようになる
  • 物事を長時間軸で考えられるようになる
  • 二度と同じ問題が起きないように最善を尽くせるようになる
  • ラクで楽しい日々が送れるようになる:老化を遅くすることができる

Unlearning ZERO構築を意識していない人

本気2

  • 他者の価値観に右往左往し、本来の自分の姿が霞んだまま生きる
  • 時間の使い方に無駄が多い
  • 疲労感が募り、老化が速い
  • 努力や根性で、コツコツと嫌いなことも継続してやらなければならない→途中で投げ出す
  • 意志力が弱いことに、自分を攻め続ける&責め続ける
  • 人間関係でぎくしゃくし、消耗し続ける
  • 明日や未来に希望が持ちにくい
  • 日々をこなす中、問題が沸き起こり、それに対処し疲労が募る

英語だけではない新しい世界に踏み出すことで、たくさんの生徒さんたちが倖せに充ちた暮らしを始めています。

ヒトはみな積み重ねの存在です。自分の過去を全否定することはできません。
その中から、素晴らしいことを伸ばし、うまく行かなかったことを洗い出して改良していくことを、
生涯続けていきます。
記憶の改竄をしてなかったことにすることは可能ですが、
もしかすると「大切な自分の一部」を忘れ去り、片腕をもがれた状態で生きていくことになるかもしれません。
それよりは、過ちやうまく行かなかったことを洗い出したほうが、
Whole:すべて、全 として生きていけます。
内包されて裡側に隠れている自分の才能や能力を、できるなら死ぬまでに、
もうあといくつも見つけ出して表象化させたいと思いませんか?

私個人は、ド貧乏の家庭に生まれ、出世をし始めたお父さんたちを持つ子どもたちと、
新興住宅建売乱立の子どもたちといっしょに、昭和時代に子ども時代を過ごしました。
羨むことを止めることも自分で学びましたし、稼ぐことやスキルを身につけることも自分で学びました。
もちろん、紆余曲折・試行錯誤の日々です。
習い事に行っている子どもたちをよそ目に、ひとりで遊ぶことも多かったのです。

けれども、よいところ・作用することをピックアップし、いつの間にかここまで来てしまった感じです。
遅いと思われるかもしれない24歳半で渡米し、航空学校にてパイロットのライセンスを取り、
その後も東大よりもよいと言われる全米の公立1位の大学は、心理学では世界ランキングは2位で、
たくさんの頭脳からさまざまなことを学ぶことが叶いました。
会社員をしたことはないのですが、委託やアルバイト、派遣だけで糊口を凌ぐ以上のことをしてきました。

学ぶ中で実感したのは、「え?この考え方って英語ではひとつの単語があったの?」
「論理として証明されているの?」ということに、山ほど出遭い、
世界の果てまでを考え、地球滅亡の先を考えるゆとりすら生まれました。

朝起きたときに、昨日までの自分を確信的に意識したのち、
ZEROからまた始まるのだ、という心持ちで毎日を続けていたら、
いつのまにか、こんなに遠くまでたどり着いてしまった、という感じです。
たくさん勉強したつもりもないし、遊び足りなかったという気持でもなく、
やりたいことをやり、やりたくないことについて深く考え、
その先の目標のためにどうやったら苦痛なしで、だらけたどうしようもないナマケモノの私にもできるか?
を工夫してきた日々です。
それはおそらく死ぬまで続くのですが、楽しみで仕方がなく、
けれどもそのヨコで、いつ死んでもいいかな、とそろそろ思えても来ています。

私ができたのだから、誰でもできる、と考えています。

論理だけではなく、Precious One English Schoolの生徒さんたちは、
それを私の目の前で披露してくれているからこそ、信じる気持が強くつよくなっていくわけです。
それには、あなたも一度時間をじっくり作り、
英語ができるようになるという結果を頼りや指標にして、
再構築を図ってみるのはどうでしょうか?

一石二鳥どころではなく、たくさんの分野ですべてが転がるようにうまく行くことになります。
恋焦がれるほどに恋して成就したり、叶わずともそれを人生の糧にしたり、
夫婦になったあとも互いの親友で在り続けることを実践したり、
仕事も着実にいつのまにかステップアップしている状態にして、
ガツガツし、周りからの圧迫から行動することが少なくなり、
老化が遅いことにふと気づいたり、楽しいことがまだまだ山ほどあることを毎日実感したり・・・。

そんなに難しいことでもないのです。
自分と完全に離れきることなど、凡人にはできかねるわけですから、
自分とどの程度向き合うか?というコミットメントだけでOKです。
段階があるので、徐々にできるようになれば、幸福度は上がります。
すでに、あなたは赤ちゃんから大人になり、これまでの人生を築けているわけですから、
もっと成長することは可能です。

夫婦として、恋人として、人生のパートナーと向き合うことができ、
親子の情愛を深く知ることができ、仕事仲間や友人たちと深いところで交流し、
仕事そのものにより、ますます成長していくことは、まだまだ伸びしろがたくさんあります。
ここで時間を作ってやってみよう、と思えたところで、すでに50%は成功です。
始めるか、始めないか、で1歩を歩み出せる方は、もう成功に向かっているわけです。

真価

自分を深く理解したのち、自分の才能を開花したのち、まだまだ伸びしろがあることを確認しながら、
自分の能力がどの程度世界に貢献できるのか?を模索しながら、体現・具現していくことが可能になります。
世界で戦争や飢餓、宗教論争がZEROになるということはないでしょう。
しかし、減らすことに貢献できる自分を考えてみてください。
便利を追求することにかまけ、心が伴わない先進国で、乾いた感情のまま生きていくことはつまらないことです。

自分の人生はとても有意義なものだった、と最期に笑えるため、
自分のサービスや製品、能力や心で、砕身&砕心ができる人であることは、
人生の最高の宝物です。
お金でもなく、名誉や名声でもなく、まずは、倖せになり続けて日々を暮らしてください。

怒らない自分、動じない自分、他者のために泣ける自分、嘘をつく必要など微塵もない自分。
すべて可能です。生きてきた証(あかし)として、
他者の胸の中にいつまでも生きていけるかもしれない自分を創りだしていただけるように、世界を知り尽くしていきましょう。

世界を正確に知り尽くし、眺めていくためには英語は便利な手段です。
ですから、まずは英語でZERO構築効果を試してみませんか?英語の本質である:

  • 距離感
  • 立ち位置/目線
  • 考え方

を、自分の頭の中で整理し、それを他者に伝えることができるようになれば、
ZERO構築が毎日の習慣になりやすいからです。
苦労なく、心と頭の使い方を少しずつ変化させ、いつのまにかスキルが次々身につき、
知識が増え、それを応用する機会の判断がつき、日々が充実する。
まったく夢などではなく、現実の世の中に小さいスケールでは起きていることです。

が、どうせなら、すべてにそれが応用できたら、
自分の伸びしろはどれだけなものになるか、楽しみに思えませんか?
仕事にも人間関係にも、趣味にも遊びにも、子育てにも買い物にも、
基本のキを応用した完成に限りなく近い、納得の行く物事のみで、
シンプルに生きていくことは可能です。

出演者=生徒さん募集!

このたび、これらをパッケージング化したDVD教材を、
みなさまに安価にて自宅で自由に学んでいただくため、
DVD+書籍あるいは動画+書籍化することと相成りました

出演者として学んでいただける12名を募集しております。

  • 英語基礎コース(英語22レッスン、心理15レッスン、実用5レッスン)の全42レッスン
  • TOEICコース 12レッスン
  • TOEIC模試 X 2回 とその解析&カウンセリング

の撮影にご協力いただける方を募集です。完全無料で50万相当のレッスンを受けていただけます。

8月7日21日28日

9月4日11日18日25日

10月2日9日16日23日30日

11月6日13日20日

(すべて日曜日の13-18時までの4時間:休憩時間あり)

6月30日までにメールにてご応募いただいたあと、Skype、あるいはスクールにいらしていただき、面接を行います。審査基準は;

  1. 英語学習に悩みをたくさん持っている方
  2. 他の英語スクールに通ったり、独学して四苦八苦して、なかなか結果が出ない方
  3. どうしても英語ができるようになりたい方
  4. 勉強法全般が知りたい方:特に心理レッスンを入れたらどうなるのか、興味がある方
  5. すべての日程に出られるであろう方

レベルは問いません。応募はこちらから:出演者=生徒さん募集

satsuei

自然に撮りますので、気にならないと思います・・・

ご質問は KikumiODR@gmail.comまで TEL 042-499-2280 平日 10-22時 土日祝日 8-18時

PAGETOP
Copyright © Precious One English School All Rights Reserved.