必ず成果が上がる独学を。コミュニケーションまでをターゲットにし、使える英語を学ぼう!

Kick Me English:独学基礎英語大全に心理レッスンを織り込んでいる理由

はなちゃんの動画によるインタビューをごらんください。私がクダクダと説明するよりも、彼女が話してくれていることで、いろいろと期待感が膨らむことと思います。はなちゃん、とってもいい子なのです♪ もっと倖せになってもらいたい☆彡

 

アメリカから帰国し、私ができることは何か?と考えあぐねつつ、いろいろな可能性を模索するために、いろいろな扉を叩いてもみました。横田基地の通訳や翻訳やらその他の他、パイロット系の仕事も探してもみました。が、やはり、私は心理を使いたい!と心から望んでいたわけです。それは、やはり生きていくことそのものは、楽しいことだけではなく、むしろ、つらいことやつまらないこと、うまくいかないことのほうが圧倒的に多いのではないか?と、私自身が生きていく上でも思っていたし、その先にある楽しいことや到達点を踏むことへどのように早く、ラクに、リーチできるか?ばかり考えてきたような気がしたのです。今もそれはさほど変わりなく、大いなる変化といえば、その到達点に行くまでが、やたらと楽しくて短く感じて、ワクワクドキドキになったということでしょうか?

それは心理学のおかげとも言え、自分なりに考えていたことが、ちゃんと授業で出てくるのです。私と同じことを古今東西の学者たちが考え、研究し、リサーチし、まとめ、論文にして、教科書に載り、それを教えてもらえたときに、「ええええ!コレに言葉があったのぉぉぉ?」と驚くことの連続でした。いろいろな切り口で、心の現象を捉えたり、世の中の法則性を知ることで、私はうんとラクになりました。

撮影隊の生徒さんとは、2016年8月からおつきあいいただいています。時間があるときにはみんなでごはんを食べたり、個別に飲みに行ったりもして、みんながどんどん生き生きしていくのを感じます。実際に仕事が変わったり、恋をしたり、失ったり、友人との関係性が変わったり、英語だけではなく、コミュニケーションスキルが上がり、人生をもっと中長期的に考えるようになっていることが、ヒシと感じられます。笑顔もワット数が上がりました。ノートのまとめ方に、脳の状態が反映されてきたり、考える階層が深くなってきたことも、言葉でわかることもあれば、考えている間(ま)や言葉選びのプロセスでわかることがありますし、何よりさまざまな行動でわかることも多くなりました。それらにスピードがついてきていることも、見ていてとても楽しいのです。私だけではなく、みんなが幸せになるところを現場で見せてもらえているヨロコビ。

Bill GatesやSteve Jobsが、自宅や友人宅のガレージで、ごちゃごちゃさまざまやっていたことに、似た体験をしているのかも?と思うことがよくある撮影時間は、涼やかに流れています。1年半後、みんなが英語をすらすらと使えるようになっていることが、どうしても見たい。この気持ちは不動です。それまで、脱落する人が少なく、見せてもらえることができますように、と手を合わせて祈るばかりなり。倖せになり去っていくその日のための心づもりはあるので、早くみんなが自分のなりたい自分になること。そのために、心理レッスンを入れています。

語りすぎましたか・・・。ぜひともみなさまも経験してみてください!

ご質問は KikumiODR@gmail.comまで TEL 042-499-2280 平日 10-22時 土日祝日 8-18時

PAGETOP
Copyright © Precious One English School All Rights Reserved.