必ず成果が上がる独学を。コミュニケーションまでをターゲットにし、使える英語を学ぼう!

教材ラインアップ

  • HOME »
  • 教材ラインアップ

Precious One English School 主宰 大平 紀久美 (おおだいら きくみ)が開発したプログラムは、このようなフローになっています

 

みなさんに、このKick Me English:独学基礎英語大全から開始することをおススメします。高校や大学に進学できた方はレベルに関係なく、ここから開始していただけます。内容的には、大学で教わるようなことも入っていますが、動画で何度も繰り返し見ることができ、理解するまで学べますので、まったく大丈夫です!

アルファベットすら覚束ない、どうしても文法から入りたい、という自信がない方のために、Kindle本にて Nativesが学んでいる英語 HP にて、図表がたくさんついている、おまけもある、毎日1文をコツコツ積み上げていく、英語教材を販売しております。

お買い求めはこちらから

2017年2月発売

 

Kick Me English:独学基礎英語大全 定価 66,000円 動画+テキスト

 

E: English, Φ: Psychology, E&Φ:英語と心理にまたがる分野 Practice:実践練習

レッスン# レッスン名 レッスン内容 説明
1 E-1 言語体系、英語の本質 誰も教えていない英語と日本語の差異
2 E-2 日本語力の確認・Vocabulary 母国語の基礎の上に積み上げる英語力
3 Φ-1 独学の準備 自主的に楽しく学ぶコツ
4 E&Φ1 Listening勉強法 英語を日本語のように聴けるようになる基本;脳をフルに使う
5 Practice1 発音矯正 子音チェック後、母音の組み合わせを聴こうとする姿勢を作る
6 Practice2 Listening Practice では、毎日やり続けるListeningの基本を身につけましょう
7 Φ-2 学びの成り立ち このメカニズムを知ることで座学が要らなくなる
8 E-3 品詞 英語の全体像とパーツ
9 E&Φ-2 オンラインサイトの活用 生活&遊びのために環境を整える
10 Φ-3 Mobility, Schema, Identity ヒトの脳のしくみ→人になる!
11 E-4 時制-1 現在形・過去形・未来形
12 E-5 時制-2 現在完了形・過去完了形・未来完了形・過去未来形
13 Φ-4 Maslowの欲求段階説 

IQ, EQ, SQ

ヒトの欲求を科学し、賢さの在り方を改めて考える
14 E-6 助動詞 日本語に訳さない体感に落とす語感への導入
15 E-7 代名詞・不定代名詞 日本語で理解しているとマスターできない代名詞たち
16 Φ-5 読書の大切さ・読書リスト作成 脳機能を促進するには読書がイチバン!
17 E-9 形容詞・副詞 日本人は形容詞・副詞を多用しないことに気づいてから学ぶ
18 E&Φ-3 Speed Readingの勉強法 速く読めれば効率はなべてよくなる
19 Practice3 Reading Practice スピードを測ったあと、理解&映像を伴った読書へ改造
20 Φ6 発達段階・What’s Trust? あるべき発達を知り、自己の環境を整え、生涯学ぶ態勢を作る
21 E-10 名詞・冠詞 数えることに敏感になり、名詞には距離があることを知る
22 Φ-7 Consciousness 脳内で使う言語=自分への語りかけを洗練する
23 E-11 比較 文化の土壌から比較を学ぶ→使えるようになる
24 Φ-8 Self-Esteem 自己肯定感をあげることにより学びは加速する
25 E-12 不定詞・動名詞 英語に暗記は必要ない証明;きっかけさえ掴めば体感で学べる
26 Φ-9 Locus of Control/Self-Disclosure 世界の中での自分の立ち位置確認と世界へ向けての自己表現
27 E-13 接続詞 論理性の高い話法への開眼
28 Practice4 Writing 3行日記形式から開始

Speakingに直結するWritingを

29 Φ-10 動機づけ やる気を起こさせるメカニズム
30 E-14 関係詞・名詞節 節のモヤモヤを一掃すれば書けて話せる
31 E&Φ-4 各種英語検定 英語検定は水戸黄門の印籠に過ぎない
32 Φ-11 情報処理 脳への情報インプットの方法を再確認することにより劇的変化を
33 E-15 分詞形容詞 ing/edがついたものは形容詞的用法でも受動態でもなく形容詞
34 Φ-12 目標設定 どうせなら役立つ目標設定を完全版で身に付ける
35 E-16 分詞構文 使用頻度や場合を考えてから分詞構文を学ぶ
36 Φ-13 時間管理 時間だけが生きとし生けるものに平等;どう使う?
37 E-17 仮定法・受動態 文法としては存在するが、実際はほぼ使われないことを学ぶ
38 E&Φ-5 Writingの勉強法 長い文章を書けるようにする準備
39 Φ-14 健康管理~ストレスと向き合う 何はともあれ健康が資本;ストレスコントロールを怠りなく
40 E-19 直接話法・間接話法・疑問文 書き換え問題から逸脱して学び、コミュニケーションを体現する
41 E-20 前置詞 体感に落とす学習の集大成
42 Φ-15 英語学習継続とその他の学習 英語を学ぶのはいつまで?英語で何かを学ぼう!

 TOEIC 徹底攻略と学習法 保存版  21,000円 動画+PDF

レッスン# テキスト 内容  
1 TOEIC-1  TOEICの内容把握:

スコアアップのための勉強開始準備

基礎理解:英語力とTOEIC検定

準備が大切!

2 TOEIC-2 模試の解析:Listening&Reading

それぞれに必要なスキルを検討

必要スキルの洗い出し

現在の自分の英語力の振り返りと必要スキルとの乖離を測る

3 TOEIC-3  Listening Part I 写真を見て

想像力・予測を強化

4 TOEIC-4  Listening Part II 簡単なやりとりの会話予測

英語らしい表現に慣れる

5 TOEIC-5  Listening Part III 男女2者間の会話を予測

語彙に振り回されない

6 TOEIC-6  Listening Part IV ナレーションの流れを予測

想像がハマる実感を

7 TOEIC-7  Reading Part V 文法総さらい

品詞選びマスターと弱点克服

8 TOEIC-8  Reading Part VI 前置詞・接続詞・英語らしい表現

穴埋めのコツを知る

9 TOEIC-9 Reading Part VII-1 Reading Speedの強化

予測・想像を駆使

10 TOEIC-10 Reading Part VII -2 すべてを読まずとも解ける自信

質問文から法則性を知る

11 TOEIC-11 時間配分の再検討と弱点の克服 時間管理

弱点克服の計画性

12 TOEIC-12 模試独学とスコアアッププラン 継続のための作戦会議

スコアは必ずあげる

13 TOEIC-13  TOEICのみに限らず

英語力を底上げする

全体的な英語力について検討

SpeakingとWritingを考える

2017年秋ごろ販売予定

  • 英検準1級 一発合格への道
  • Writing Essay(小論文)が書ける王道
  • 心理その先:人の心の動きを理解し、人と世界と繋がる

 

お買い求めはこちらから

ご質問は KikumiODR@gmail.comまで TEL 042-499-2280 平日 10-22時 土日祝日 8-18時

PAGETOP
Copyright © Precious One English School All Rights Reserved.