日本語でコミュニケーションがなかなか円滑に行っていないという方でも、英語であればもしかするとうまく行くかもしれないです。

とはいえ、英語であろうが日本語であろうが、どんな他の言語であろうが、コミュニケーションというのは、一方通行ではないことだけは、しっかり理解していないといけないものです。

コミュニケーション:

名詞

伝達、連絡。

意思伝達。

人間が互いに意思・感情・思考を伝達し合うこと。言語・文字その他視覚・聴覚に訴える身振り・表情・声などの手段によって行う。

情報が象徴や記号を通して、送り手から受け手に伝えられる過程。情報が伝わる過程でノイズ(雑音)が入ったり、情報を暗号化する過程や情報を読み解く過程で誤ったものが伝えられることもある。良いコミュニケーションとは、自分の情報を正確かつ効率的に記号化し、受け手に意図通りに届かせることである。

人と人の間で情報が授受され理解される過程をいう。ある個人が他の個人の態度を条件づけるために刺激を伝達する過程。言葉や電波媒体、新聞・雑誌などの印刷媒体などで伝達される。経営管理上のコミュニケーションは、計画の実行や達成する調整目的で行われるものと、参加意識などの動機づけを目的とするものとに分けられる。

Definition of communication

1:  an act or instance of transmitting the communication of disease

2 a :  information communicated :  information transmitted or conveyed

b : a verbal or written message

3 a :  a process by which information is exchanged between individuals through a common system of symbols, signs, or behavior the function of pheromones in insect communication; also :  exchange of information

b :  personal rapport a lack of communication between old and young persons

4 communications plural

a :  a system (as of telephones, telegraphs, or computers) for transmitting or exchanging information wireless electronic communications

b :  a system of routes for moving troops, supplies, and vehicles

c :  personnel engaged in communicating :  personnel engaged in transmitting or exchanging information

5 communications plural in form but singular or plural in construction

a :  a technique for expressing ideas effectively (as in speech)

b :  the technology of the transmission of information (as by print or telecommunication)

 コミュニケーションとは何か

びっくり!認定コースがあるなんて!

コミュニケーションを理解するのに大切なことは、

  • コミュニケーションには「正解」はないこと
  • コミュニケーションは感情が伴うこと
  • コミュニケーションには交換される情報が当事者にとって意味があること
  • コミュニケーションは言語だけではなく、むしろ非言語に効果が高いこと

ゆえに ∴

相手を自分と同じように大切に扱う態度があること

悲しいことにヒトは、どうしても自分が大好きなので、他者のやり方考え方などに欠点を一度見出してしまうと、なぜか「許せない」という心持になってしまいます。そこで正否や善悪などを入れ込んでやたらと感情的にしてしまうのですね。

そうしたことも丸々引き受けない限り、英語でのコミュニケーションはおろか、日本語のコミュニケーションもなかなかスムーズに行きません。ですので、Precious One English Schoolでは、心理レッスンを入れております。その重要性を改めて意識していただいたあと、英会話のレッスンやテキストにあるように、この場面ではこういう、という決まりのような暗記から離れていただくことが、いかに大切か?ということを、肝に銘じていただくのです。

コミュニケーションが取れぬまま、言語だけをプレゼンするのであれば、仕事もうまく行かず、恋愛も友情もうまく育たず、学びは進まず、英語ができる意味はないのです。いえ、英語はできていないのですね。

ですので、コミュニケーションの大切さをまず、よくよく刻んでください。あなたの大切な人に、あなたの脳内にある知識や情報、感情などなど、伝わっていますか?そして、その人からも大切な想い出や知識、感情を分けてもらえていますか?