英語でBlogを書く!!!????無理ぃぃぃぃ!!!と思っていらっしゃる方のほうが圧倒的かもしれません。日本語ですら書いたことがないのに、という方も多いかもしれません。

でしたら、まず、日本語でBlogを開設してください。いつか、それが英語がちになればいいだけの問題です。しかも、日本語で書いたことを、あとから英語化することも可能になるのです。もしも、日本語Blogはそのままで、英語Blogを新規で始めたい方は、使い勝手がいい、慣れているBlogをご準備ください。

無料のBlogサイトはたくさんありますが、将来起業してみたいという方、家族がたくさんいらっしゃり、シェアしたい方や管理したい方などには、サーバーサービスに加入してしまうのも手です。Cloud方式なので、PCに負荷がかかることもなく、保管しておく必要もなく、便利です。月額100円以下くらいからサーバー加入はできるので、管理面などの自由度も増えることも含め、悪い投資ではないと思います。

オトクなサーバー 

Blogのジャンルはこんなにあります!

アメーバ

Goo

エキサイト

すごくたくさんあって、選べる気すらしませんね(笑)。

アフィリエイトのことを考えてみたり、SEO対策なども考えるのであれば、先んじてこちらを学んでおくことも必要かもしれません。

https://affiliate150.com/ アフィリエイトすべて

http://rentalhomepage.com/affiliate-howto/ アフィリエイト基本

https://affiliate-jpn.com/archives/2992 失敗する理由10

 

http://seolaboratory.jp/other/2016012223719.php SEO対策 けっこう難しいのに基本(笑)

https://ferret-plus.com/1733 初心者にもわかるSEO対策 でも、けっこう難しい(笑)

 

これらを整備してから、英語Blogを開始することを想定し、日本語とごっちゃにしてもいいですし、英語のみにしてもいいですし、Blogを開始してみてください。添削後のものを注意深くアップしてもいいですし、ダメ元で、これまでの成果を試すつもりでアップし、コメント欄で直してくださる親切な方を見つけるのも手です。

タイトルをしっかり英語化することが大切で、のちに英語で論文やその他長編を書くときに、重要ポイントになります。メールの件名と同じですね。まだ見ていない方はこちらの動画をどうぞ

Blogの機能として、写真をつけられることや動画すら大丈夫なものもあるので、ぜひともご活用ください。

Blog記事は、縦に長いほうが読みやすいので、詰め詰めにせず、空けて書くのが大切ですので、会話なども入れ込むといいと思います。

私はあなたがどういう人なのか知りません。なので、語り掛けてください。

という大前提から、ジャンルに沿った内容の知識をたくさん入れ込み、必要であれば情報を外部のリンクURLから引っ張り、日本語でいくつか書いてみて、納得したらそれを英語化すればいいわけです。

気恥ずかしいでしょうから、匿名を利用し、ニックネームやペンネームでいいのです。かわいらしい名前、たくましい名前、など、ジャンルに特化した名前を思いつくのも楽しいです。

ただし!Writingの前に考えなければいけないのは、英語を使う人たちは、「多様性」が高いことです。たくさんの人々が、バラバラな考え方を大切にして暮らしていますので、読者がつかずとも落胆しないでください。読者がついたら、コメント欄もオープンにして、コメントにも返答を書く楽しみも増えます。世界のヒトたちと繋がれるのです。

もちろん段階的にして、いきなりデビューというのが無理であっても、目指してみるのに悪いことはありません。英語でBlogが書ければ、もうホームページを立ち上げて、商売だって叶います。その日が来るのをとても楽しみにしています。そのときには、自分が誰かをしっかり伝え、大いに宣伝してください!

実際に勇気を以って望んでいる生徒さんは何人かおられます。もう私の添削も必要なくなり、巣立った方々も多く、楽しみにして今もたまに見ています。みなさんにも起きることですから、想像だけでもしてみてくださいね。