英語を始めたい!と思い、何度か挫折している人たちは、山ほど見ています。おそらく数千とか数万数千単位で見てきたと思うのです。私個人はこの商売をやっているがために。みなさんの廻りでも、ご自身も、誰彼構わず言うわけではないでしょうけれども、そうした話題が出ることはあるかと思います。人知れずやり始めたものの続かない、とうい人たちは、実に多いです。

これ、ダイエットと同じなのではないか?と、私などは思ったりしているのです。

私自身が、ダイエットが必要なので(これまでなおざりにしており、直面することがなかったのと、時間と手段捻出に非常に苦労してきたため、人間ドックの結果が戻ってきて以来、真剣にプランすることをThings to do listに入れているのですが、未だ実現しておらずの情けない状態です)、自分のためにも深く考えてみます。

お教えしているのは、心理レッスンでの「習慣化・時間の使い方・心のもちよう」です。継続するためには、いろいろな邪魔をそれなりに整理して、すっきりした形にして、時間の使い方を見直し、心が充実している状態にすることが継続への鍵です。

私のダイエットでいくと、日々の腹筋と背筋・ウォーキングか自転車の励行・ジムでの無酸素運動(マシントレーニング)・食べるものの記録をつける、なのですが、この最後の食べるものの記録の中に、アルコールが入ると厳しい(笑)。仕事量がハンパなくなってきてしまっているので、アルコールは現在、週に1回しか飲んでいないのですが、やはり飲む時間そのものと翌日の仕事のこなしの速度に影響があるので、止めてしまえばいいのです・・・。が、それができない。なぜならば、週に1回の息抜きすらなくなってしまったら、私はきっと過労で倒れてしまうと思うのです。ちょいとこの前も未遂をしてしまいましたし (・・;) とても健康で丈夫な私が、過労バロメータの黄色信号というのは、かなり危険な状態だな、と思ってしまい、これが言い訳なのか、ただの理路整然と聴こえるための正当化なのか、悶絶ポイントです。

みなさんも英語を開始するときに、こうしたライフワークバランスや、家で必要とされているTasksや人間関係のおつきあいに悩まれると思うのです。

そうしたときにぜひともやっていただきたいのが、「実現すればどれだけいいことがあるか?」をリスト化していただくことです。

たとえば、私のダイエットであればがんばれば;

  • 安い洋服でもそれなりに楽しめる
  • 健康になる→ 90歳まで生きてしまうとあまりよろしくないんだけども (・・;)
  • 鏡を見ても気分がいい
  • 筋肉量を意識できる
  • ボルダリングに挑戦できるようになる

など、もっと数が多ければ多いほどいいわけです。ちょいと省略しましたが、できれば30個くらいあれば、やる気はうんと湧いてきます。そうなんですよ、最近ボルダリングを1年後にできるようにしたいなと考えているのです。

英語はいろいろな人がいろいろなことを言っていると思うので、ネットで検索してみてください。それをコピペして並べてみて、自分に当てはまる順番に移動してみて、リストを完全版にするだけで、やる気は継続します。その中で最も魅力的なものを数個、カレンダーの後ろやポストイットに書き落として、可視化できるところに貼り付けます。冷蔵庫・手帳・壁・PC横などなど。

そうなってくると、本気で時間や手段を算段するようになるはずで、そんなにいいことが待っているならばやらくっちゃ!となってくるはずなのです。

そして、もうひとつの作業は、それを実現するために自分がやらねばならぬことをリスト化するといいです。これは、簡単な順番に羅列していきます。そして簡単なものからひとつひとつ消していってください。できれば時間の期限をつけてもらいたいですが、最初はハードルが高いと思うのでなくてもOKです。

根っこにあるのは、おそらく「気持」の問題だと思うのです。必要に迫られ、誰かに押されるまで、脅かされるまで放置しておいた自分を、みなさん重々知っていると思うんですね。それで開始しても、やはりいい成果は出ないです。やりたくないことをやりたいことに変えてみてから開始したほうが、効果は断然上がります。やりはじめてみると、「楽しいかも♬」が自然と増えてきて、継続するのが苦痛ではなくなっていきます。

フリスビーや木の枝をわんちゃんに投げると、「ええええ!?まだやるの?」というくらいに繰り返すじゃないですか。あれくらいできるうようになると思うんですよ。ただ、楽しいことに変化させることが順番としては先で、そうでなければ、まだまだ英語は苦行のままで、どんなに騙してもダメだと思うのです。

楽しくする方法はいくらでもあります。ぜひとも無料体験レッスンか、独学教材のおためし版にトライしてみてください。

私は身体を動かすのは好きなので、時間ができれば必ずやるはずなのです。そのために、パートさんに来ていただくことにしました。ぐるっとやってもらうことを説明したあと、なんとか開始できるようにするため、リスト作りますー!