Amazonの回し者のようなタイトルですが、お金もらっておりません(笑)。紹介するだけでもらえる制度ありましたっけ?単純に、英語学習に使えるから、という理由でおススメしています。

https://www.amazon.co.jp/gp/prime/pipeline/landing?ie=UTF8&%2AVersion%2A=1&%2Aentries%2A=0 アマゾンプライム会員のさまざまな特典

私個人は音楽を楽しむというゆとりのないやつなのですが、映画・本の購入・Kindle毎月1冊無料をフルに利用しており、送料も無料で、さらにもう少しでAudibleという音で聴ける読書サービスが開始されるのです!あ、すでにできるのであれば、私も取り入れないと(笑)。

年間3900円か、毎月だと400円という安さです(年間払いにすると1か月割りは325円です)。レンタルビデオを購入する手間暇も要らず、無料で見られるビデオや映画、たんまりありすぎるほどです。映画だけではなく、ドラマもたくさんあって、本数にすると数千本となるのではないでしょうか?

ただし、字幕版でお願いしております。吹き替えでは英語学習に意味がない(笑)。

英語がうんと話せるようになって、英語サイトの検索ができるようになれば、無料で見られるサイトは山ほど見つかると思うのですが、それができるようになる前は、やはりAmazon Primeで見放題の映画で学んでいただくのが一番安価だと思います。

贅沢だなぁと思うのは、私の年齢だと子どもの頃、こんなにすごい時代が来るとは夢にも思っていなかったので(笑)、たとえばBack to the Futureを3つすべて1日で、しかもほぼタダに近い値段で見ているという事実に、値段ではなく、この現状を目撃してしかも体験しているということに、やたらと打ち震え感動するわけです(笑)。

私が初めて見たTVプログラムは白黒でしたし、カセットテープに吹き込むと音は悪かったですし、その後ウォークマンもやたらとでかかったのにとてもうれしかったですし、まぁ、すごい時代が来たものです (・・;)

アメリカに住んでいた頃は、ケーブルテレビに映画パックを入れますか?と問われ、はい!と答えたら、3チャンネルほどがベーシックで、わずか1200円ほどで1日24時間ものすごい本数の映画が見られたことを歓んでいました。さらにもう10ドルほど足せば、なんともっと見られるということでしたけれども、勉強もあったし、TVにかじりついているわけにもいかず (・・;) とはいえ、学校がないときに開き直り、ピザをオーダーして1日7本見たという経験はあります(笑)。Julia Robertsのお兄さんであるEric Roberts主演のB級映画にやたらと凝ってみたり(笑)。日本でいうところのVシネマみたいな感じですかね。

Amazon Primeでの映画の見方としては、やはりアカデミー賞で着目されたものや、エンターテイメント性の高いものから見てみるのがいいと思います。字幕モードにして、覚悟ができればその日本語の字幕をテープやタオルなどで隠して見てもらうのもいいと思います>ついつい見てしまう方は。私は、昨今では作業をしながら見ることが多く(一度見たものは)、流しているだけで聴いている感じで、必要な場面だけ見ていることが多いです。初めて見るものは、どうもこの日本語字幕が「あらー、テキトー!」と感じることが多いので、なるべく意識して読まないようにしています。けれども疲れるので、どうにかして字幕が出ないように、とTVのリモコンで設定をいじっているのです(笑)。成功する場合とまったく何も変わらない場合があるので、なんだかとてもイライラします。

無料期間が決まっているものもあるので、ドラマなどを見るときにはしっかり確かめて、ご自分のスケジュールと照らし合わせてください。せっかく見続けたのに、途中で購入しなくてはならなくなった!という悲劇もたまに聞きますので。

私個人はドラマはとても苦手なのです。なぜならば、毎週決まった時間にTVの前に位置させられるという強制感が耐えがたいからです。けれどもAmazon Primeであれば、一気に見れてしまうので、過去の日本のドラマもけっこう見ています。へぇ、ほぉ、っていう声がよく出ます(笑)。とはいえ、Amazon選出なので、どれくらいすばらしい評価なのかはわからないままで、母の言うなりになって見ていることも多いです。事件モノについては、やはり最後まで見ないと気が済まないので、長くないことを祈りながら、選んでいたはずなのですが、このあいだ、『ハンチョウ』に手をつけてしまい、なんと!6まであることを知り、途中でやめることができなくなってしまいました。英語にまったく関係ないのですが、英語でもこれくらい嵌ることができるか?できると思いますね。ぜひとも嵌ってみてください!

でもやはり本家USのほうのPrime会員はどうか?日本ではKindle本は購入しなければならず、無料は1冊なんですが、USでは毎月11ドル(1300円弱?)払えばKindle本になっている本は無料ですから、読み放題の日本の980円のUnlimitedで対応しています。この場合Prime会員の値段は払いますから、月額1305円で同じじゃん、ってことには感じるのでしょうけれども、なんだかパッケージのほうがオトク感が増すのはなぜでしょうか?(笑)

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup Amazon Unlimitedのサービス

私個人は当日配送は要らないサービスですけれども、商売をやっている場合、たまにとてもうれしいことがあります♪画面を見てみないとたぶん実感できないと思うのですが、ぜひとも映画やTVを見るのであれば、地上波やケーブルよりも、Amazonでまとめて選んでごらんになることをおススメします。だらだら視聴ではなく、計画視聴ができるようになると思います!

しかもそれが英語学習にもいいのであれば、一挙両得です!