Listeningの学び方は、「日本語とカップリングされているものはNG」というのを、過去記事で書かせていただきました。いつまで経っても日本語に訳して理解するというのは、効率が悪すぎます。大前提に関しては、Precious One English School あるいは、Kick Me English:独学基礎英語大全をご参考にしてください。スクールに通学ご希望の方は、お問い合わせから、独学教材のご購入をご検討の方は、教材一覧をごらんください。

Listening教材の選び方やその他、いろいろと過去記事には書いてきましたが、個人差があります。英語オンリーの教材もたくさんありますが、どのように選べばいいか?は、

大好きで継続性が高いもの!

まず、これが大切です。長いものでもいいのですが、刻んであるものが大切ですし、レベルをしっかりと明記していないもののほうがいいです。なぜならば、Listeningだけの独学期間は短ければ短いほどいいからで、スローで簡単なものから開始すると、長引くので継続性がとても低くなり、結局過渡期を乗り越えられず終わってしまうかもしれないのです。ですから、最初の3-6週間はきついかもしれませんが、自分の今の知性に合わせたもので、American Englishで速いと感じるものから開始するのがいいです。やる気が充ち満ちているときに、難易度が多少高くともきっとうまく行きますので、信じることが大切です。

もしも、それが無理!だと言い張りたいのであれば、やはり目標やその設定の他、心を検討する必要があると思われますので、心理レッスンを受けてみるか、カウンセリングサイトなどを読み込んでみることがいいかと思うのです。なぜ、英語をやりたいのか?という明確な理由が胸を張って言えない場合には、おそらくまだ独学の準備ができていないので、スクーリングを検討するのもいいかと思います。コーチや先生、仲間がいたほうが、たくさんの励み・刺激・共感・臨場感・共有の実感がありますので、ぜひとも使ってくださいね。経済的に不都合、物理的距離で不可能、という方は、ぜひとも動画学習をご検討ください。いっしょに勉強している気持ちになる!と好評です。

他にも気を付けたほうがいいのは、

  • Shadowing:シャドーイング
  • Dictation: ディクテーション

はやらないことです。

理由は単純に2つ。

  1. 時間が掛かるから
  2. 自分を都度やっつけてしまう行為だから

ですね。繰り返し言いまわすためには、「暗記」を要求されてしまいます。さらに、何度も何度も聴きなおす必要があるかもしれません。発音矯正に手をつけていない場合、おそらくとても挫けてしまうと思うのです。やはり真似っこのコツが独学ではかなり難しい・・・。暗記クセから脱出するというよりは、むしろ暗記を鼓舞してしまいますし、何度も聴く時間は、もっと楽しいことに費やしていただきたいです。

さらに、DictationでもShadowingでも、何度も聴きなおすことがいい!を前提にしているかもしれませんが、コレはあまりよろしくないです。自分で限度を設けて、意地っ張りになってください。ナニをメドにして「OK、ここまで!」とするか?を、このDictationで書き出すか、Shadowingできっちり話せるようにするか?というのは、そもそも「完璧」を最初から求めすぎなのです。短いセンテンスができなかったら、どれくらい落ち込むと思いますか?????

ESLでDictationをやったのは、わずか2回。しかもとても短いセンテンス(そうですねぇ、5Wordsとか?)を4-5つくらいだった記憶があります。それらは、挨拶やレストランやクラスで使う質問のようなもので、使うという前提がありました。ですから、やる気満々になれたのです。

やたらめったらShadowingやDictationをすると、自分の実力のなさについて、いつもいつも、繰り返し繰り返し、思い知らされる機会の数を増やしてしまいます。そんなに自分をやっつけないでください。あなたは輝かしく、未来がバラ色な、まだ花が開いていない才能にあふれた人なのですから・・・。

ですので、ShadowingやDictationは、ある程度聴けるようになってから、どうしても自分が使いたい!という言い回しだけにしてくださいね♪

英語の実力よりも、自分が好きでいられることに重きを置いております。でなければ、続かないし、楽しくない。がんばるのであれば、誰かが言っている「正しいこと」ではなく、自分が選びきった「自分によく機能すること」にしていただきたいのです。

Listeningは言語の最も重要な入口です。ただでさえ難しいのだ!なので、自分のことを必要以上に責めないでほしいですし、ちょっとできたらうれしい♬と思える明るさとゆとりを持てるようにしてください。

ベストなListeningについては、動画でもスポットのプライベートレッスンでもお受けしております。遠方の方は、オンラインにてSkypeかZoom経由で、受け付けられます。ただし、スマホで外で、ではなくて、お家などのじっくりと邪魔の入らないところからお願いします(ぺこり)。

がんばってくださいね!あなたにぴったりのListening学習法を生み出して、自信をどんどん上げてください!