全般的にベストな勉強法とは;

  • 無理がないこと
  • 目標を段階的に決めること → 短期間よりは中長期を目指し、分解して段階的に行うこと
  • 健康を意識すること
  • 日本語でできることや今の能力の振り返りをしっかり行うプロセスを踏んでいること
  • 安いこと
  • 時間がかからないこと
  • 成功を都度実感できること → ゆえに成功するまでの時間・回数が少なくなること
  • 当初、やるまでは少し億劫かもしれないが、始めてしまうとやたらと楽しい気持ちになること
  • 進歩がそれなりに自分で感じられること:区切りの際に成長している実感がほのかに→けっこう、あること

が全般的なベストな方法です。

暗記などを採り入れてしまうと、無理がアリアリで、果てしなく、どこで終わりが来るのか区切りが味わえません。しかも健康でもないのに、外的要因で縛られ、イヤイヤやり続けるのはあまりよろしくありません。

いつのまにか、「最近英語やってるんだ」「けっこう楽しいのー」と言えるようになると、ベストな勉強法なのだろうと思います。それが無理なく継続できて、蓄積していけば、必ず力になっているはずです。

ただし!教材の選び方などには要注意です。これについては、やはり「学習カウンセラー」などを活用できればいいと思います。英語は英語の講師に、と簡単に思ってしまうと、穴に落ちることはあります。なぜならば、やはりどんな講師でも、自分のスクールやこれまで自分が教えてきた方法が正しいと思っているし、信じており、しかも生徒さんが増えれば経済的な利益もありますから、あなたに合っていない方法も紹介してくるかもしれません。

こんなことを平然と書いている私ですら、危ないですから(笑)、一度無料体験を受けてみるといいかと思うのです。そこで信頼できるかどうか?というのが大切です。

日本語でできないことが、英語でできるようになるわけがないので、ここを質問してくれる講師は、信頼に値すると思いますし、スケジュールや使える時間、お金やその他、物理的な条件をしっかり飲んでくれて、無理を押してこない講師は信頼できます。既存の手持ちのものではなく、検索をしてまで教えてくれる、探してくれる講師も信頼できるはずです。

多少面倒でも、無料体験レッスンをしてみるのは正解だと思います。ありがちだと思っている常識を超えたものを見つけられる可能性があるかもしれませんから。しかも無料なので、許される時間の中で、たくさん質問を持参して、いろいろ体験してみるのがいいはずです。

その後、独学方向なのですが、と相談してみて、無理強いしないところが、きっと独学用の教材もたくさん持っているし、わざわざ購入せずともいろいろ紹介してくれると思いますので、ぜひともトライしてみてください。

英語に関する過去記事を改めて振り返って読んでみて、いろいろ質問の参考になることがあると思いますので、ぜひともご活用ください。

Precious One English Schoolでは、このたび、動画販売を一般の方々に販売するだけではなく、スクーリングだけではなく、大学入試のための強化コースと、法人様向けのカリキュラムを作ることにしました。その後、講師養成講座もやりたいのですが、既存の生徒さんでなりたい!という方も多いので、彼らを実験台にして(笑)、よりよいものを作っていく所存です。

講師であれ、死ぬまでヒトは学んだほうがいいと思うので、それを体現している人に相談して、自分にベスト!と思える勉強法を模索してみてくださいね。