英語らしい言い回しはどのようなものなのか?英語スクールで学んだことがなければ、やはりそのスクールはあまり質がよくないかもしれません。解説文をオンライン上で読んだことがある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?言語学者の難しいものではなく、誰にでもわかるように書いてあるものから、英語を学んでいる人たちにとってとてもおもしろい・興味の深いもの・ためになるものから、ジョークやその他をまとめてある読み物など、多岐にわたりますが、では、その実体は何なのか?ということがわかっているかどうか、とても大切です。

Precious One English Schoolでは、Writingの他、基礎コース、Speakingその他で、何度も英語らしい言い回しについて触れますが、何よりも実践的に大切なのは、Writingの添削だろうと考えています。自分の言いたいセンテンスをまず書いてみて、不自然かどうか?英語らしいかどうか?日本語から訳した英文のような的外れさはないか?などなど、観るものや得るもの、感覚として理解がすぐにできるものかどうか、を見ていきます。

まず基礎英語あるいは独学教材Kick Me English:独学基礎英語大全で惜しみなくご紹介したあと、都度、レッスンで出てくるたびに、「英語が英語らしくあるゆえん」をしつこく言い続ける感じです。

https://gogakuru.com/english/phrase/tag_cloud/5251_%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%84%E8%A1%A8%E7%8F%BE.html たとえばこのサイト。71文しかないんですが、大丈夫でしょうか?確かに英語らしいと言える表現が多く連なってはいますが、これ、イチイチ暗記しますか?

これらがなぜ英語らしいのか説明しているサイトが大本にあるでしょうか?うーん、ないみたい・・・。

しかも

https://gogakuru.com/english/ps12235 英語で覚えたい言い回しとなっているので、覚えないといけないんでしょうね (-_-;) 覚えると憶えるの差についても、ビンカンな方は着目します(1つ前の記事に書いてあることをご参照ください)。

http://english.dohow.jp/idiom/expressionenglishlike.shtml ここは未完成な感じですが、いろいろ難しいので考えていらっしゃるようです。

http://phil-portal.com/english-expression/ なぜにこの20個なのかわからないです (-_-;)

http://www.i-academy.jp/kaiwa/english.html やっぱり例文を羅列しているのですね

うーん、もっといいサイトがあれば見つけられるのかなぁと思いながらも、あまりないことに愕然としています。

http://eikaiwa.dmm.com/blog/5151/ これもまだ入り口のところで、具体例がいくつか書いてあるだけです

https:/ipa-mania.com/japanese-english-difference/ これもがんばっているけれども、総論にはなっていないですね

https://www.kansai-u.ac.jp/fl/publication/pdf_department/10/06lee.pdf これは論文の一部か、テキストの一部なのでしょうね。やはり部分の感じがします。

http://hanasu-eigo.com/2017/06/24/1644/ これも部分的にはいいんだけど、総論になってないですね。

というわけで、このへんのことをバラバラに学ぶのではなく、きっちりとした法則性や性質について、学んだほうがいいじゃないか!と思い教えているサイトは少ないということで、スクールそれぞれはきっちり教えているだろうという願いを強く持ちたいと思います。

 

が、きっと・・・   (・・;)

 

撮影メンバーのみなさんと延々と続くチャットワークでの英語でのやりとりは、やはり英語らしい表現になりきっていないものもたくさんあるので、添削していても楽しいし、見てそれなりに気づきがあるのだろうと思います。どれくらい本気なのかは、個人差なので言及しまい (・・;)

10月22日にはなぜか、英語でカラオケ!コンペティション Karaoke Competition 2017 Fall: Songs in English をやることになりました。参加者は12名なので、けっこうかかるかなぁと思いながらも、どうせ飲んだくれれば同じこと、と思いながら、楽しみにしています。みんな練習してるのかなぁ・・・。

英語らしい表現は、歌詞の中にもたくさん出てくるので、みなさんにもそれを日本語にわざわざ直してみることなく、感じていただけることをいつも祈っています。暗記の比率が多い場合、考えることをしていないというバランスの悪さに繋がることを、ぜひとも考えてくださいね。自然と記憶してしまう、というのと暗記は違いますので、そこも考えてみてください。