全く英語ができませんが、大丈夫でしょうか?

 

全然問題ないです。今、むしろ日本語と英語の区別がついていない頃から聞くだけは始めてもいいと思います。言語を習うには順序があり、リスニングが1番はじめにやったほうが良い事です。

お子さんが幼ければ出来れば親御さんと家でどういう環境を作れば英語のリスニングが進むかというのもあるので、まずはそれからやって頂き、言語というのはリスニング→スピーキング→リーディング→ライティングの順番で学習して行きますので、この順番に沿ったように出来れば良いので、今の段階で英語が出来る、できない、と言うのはあまり関係がない事だと思います。

 

何歳でどれくらいの英検がとれているのが良いのでしょうか?

 

今まで小学校では英語の授業はありませんでしたよね。そのため小学生は加味されていませんが、中学校卒業レベルで英検3級、高校卒業レベルで英検準2級、大学卒業レベルで2級あればいいのではないかと言われています。大人で準1級、その上の1級は実はとても大変で合格率も低くなりますので1級は生涯かけて目指すという人が多かったようです。

 

私の場合は英語圏に長くいましたので、帰国してすぐ英検1級がとれたのですが、試験用の対策をしたかというと実は英検もTOEICも全く試験勉強していません。1回ずつどのような構成か確認した程度ですのでまったく威張れませんよね(笑)。けれども、やはり英語は底力だと思います。そのため、何歳でどれくらいの英検というよりは、お子さんにどのようになってほしいか、と想像した時に英検があるだけで大学受験の時に当日受けなくて良いというのは有利だと思います。体調不良な事もあるでしょうし、他の科目がうまくいかなかったりする場合もあると思います。

 

あとは、英語がなければ生きていけない時代に突入していくと思いますので、その意味でも大事ですし、実際仕事でも英語式ビジネスの方法が増えています。結論から先に言う、論理的に話すとか、解析能力、リサーチ能力などです。小さいころからその環境に慣れ、スキルを伸ばすのはとても良い事だと思いますので、英検のレベルとしては、平均よりは少し上を目指すととてもいいと思います。

当校では小学校6年生で2級を取得した子もいます。

 

(10に続く)

The World is Listening

)につづく