将来留学をしたいようです。今から準備できることは?

 

年齢にもよりますが、とにかくリスニングが命なので、リスニングが完璧に近く出来るようにしてあげることが最大のプレゼントだと思います。あとはメンタルの面なのですが、一番留学に向いている人というのは、変わることが出来る人です。自分が「今のままで変わらなくてもうまく通用していける」という考えは捨てたほうがいいと思います。『郷に入れば郷に従え』ですね。心理学的にはこれを【順応性】が高いと表現します。

でも自分の変えてはいけないところと、確実に信念として思っていることは変えないでいられる、周りに流されず自分を持つ、ということがすごく大切になります。なぜならば欧米というのは日本よりももっと様々な選択が増える多様的な所ですし、なので多数決やどんぐりの背比べからは抜けて、物事の本質にフォーカスして考えることが大切です。けれども、必要であれば他人の意見を心から聞ける、そして自分の非をきちんと認められる人が留学には向いていると思います。学力ではまったくないと思います。

 

日本にいても大切な考え方ですね。紀久美先生が留学された時の実際のお話など、またの改めて是非お伺いしたいと思います。

定期的に面談等で、保護者へ学習状況をフィードバックして頂けますか?

 

中高生の英検クラスをまず開始し、その後みんなが伸びて来たらTOEICなどをやりたいと思っています。一か月に一回報告会をさせて頂いています。平日に来られる方と週末しか来られない方がいらっしゃると思いますので月2回学習状況をお伝えしていきたいと思います。あとは、連絡帳を持っていただくことになるので、連絡帳に気になったことを書いていただければと思います。

あとはトラッキングシートと言って、どれくらい進捗したかというのをシートにつけて貰っているのでそれも楽しみにして下さい。

 

授業見学はできますか?

 

予約をとって頂ければいつでも出来ます。楽しんでいるお子様の顔を是非ご覧になってください。

愛情たっぷりの家庭環境にしていくためにも授業内容は是非見て頂きたいと思います。

 

(12)につづく