先生が英会話に興味をもたれたきっかけがあれば教えて下さい。

 

興味を持ったというよりは、必然ですかね(笑)。私の父が運転手の仕事をしていました。ハイヤーの運転手だったんです。私自身も頭がいいとは全く思っていなかったので、手に職をつけるしかないと思い、「いや、でも車の運転手はなぁ~」と思ったので、どうしようと考えた時に船か飛行機を思いつきました。でも「船酔いするかもなぁ~」と思い、飛行機のほうがいいかな、と考えたわけです(笑)。日本は他国に比べて国土面積が狭いからヘリコプターがいいのではないか?と思い、リサーチした時に視力が足りず、「日本でとれないかも・・・能力も足りないし・・・じゃあアメリカで取得するしかないのかな」という方向に思考がいき、「じゃあ英語ができないと!」と行きつきました。好きで学ぼうと思ったというより自分自身を追い込んで学ぼうとしたという感じです。英語が出来て悪い事もないし、ついでにやろうかな、という軽い感じでした。

人間が軽いんですね、私(笑)。よく言えば、フットステップが軽いとか??(笑)

 

では、海外に出ようと思ったのは飛行機の資格取得のため?

 

そうですね。しかも私の家は貧乏だったのにも拘らず、お嫁に行くまでは家を出るべきではない、という江戸末期か?というような古い古い家庭だった上に、都内でもあったので、海外に行かないと一人暮らしが出来ないのではないか?という環境でした。実際24歳過ぎまで親と暮らしていましたし。それで、電気代を払うとか買い物をするとかを自分でしていない事がその時少し「怖い」と感じていました。父母が色々指図をして来る事を不愉快というか、不自然に感じ始めたので、これは一発一人でちゃんと生きてみないといけないな、と思いましたね。今思えばそれが海外になってしまうのがエキセントリックですよね。でも国内のどこかに行って何かスキルをつけたい、などを思いつかなかったので、きっかけとしては海外に発想がぶっ飛んでしまったということですね。

 

でもそれを実現されたのがすごいですよね。

 

そうですね。一生懸命働きましたよ。2年半くらい朝昼晩すごく働きました。当時はスキルらしいスキルもなく、アルバイトや委託業務なので、海外に出るためのお金をとにかく貯めました。あれほど働いたことは、今も変わらず身についている感じですね(笑)。

 

(15)につづく