スクール名に「Precious One: プレッシャスワン」と名付けたのは何故ですか?

 

 

「Precious:プレッシャス」というのには、「かけがえのない」という意味があります。「One:ワン」は一人ひとり。とこのように考えているので、「みんなが一人ひとり、ユニークでスペシャルであり、あなたは一人きりしかいませんよ、この世に」と言いたくて「プレシャスワン」と名付けました。

 

レッスンで「暗記は思考を止める」という言葉がありました。

記憶するだけではなく、考え続けることは大切ですか?

 

 

すっごく大事だと思いますね。脳神経学って今まだ5%から15%しか解明出来ていない、と言われているのだけど、ゆえにどのように使われているのか?も含め、使われていない部位がまだものすごく多いのです。ヒトでは脳細胞だけが再生しないのですが、たくさん使っていない部分があるので、特に不自由はない模様です。。猫は腎臓の細胞が再生しないので、腎不全で死んでしまう場合が多いのです。そのように使わない、という事が勿体ないじゃないですか。思考するという事はイコール脳細胞を使っているという事なので使ったほうがいいと思います。

 

暗記するという事が何故だめなのかと言うと、一生懸命にどうにか工夫して脳の中に詰め込む。そしてその存在するものをただひっぱってくるだけなので、脳をすごく使っているわけではないですよね?ところが、あるものをあるものと組み合わせたりとか、あるものを目の前で見ているものと組み合わせて、さらに思考するという事は脳をたくさん使う事になり、すごく大切だと思います。脳をたくさん使うという事は、イコール老化を遅めるという事なのでこれを信じてやり続けています。

 

私は小さい頃、暗記が得意で、中学校くらいまでは暗記で点数が取れていたのですが、それで高校に入ったら授業内容が思考型になり、急に勉強がついていけなくなったことがあります。

 

ファーブルとかエジソンとか小さい時に一生懸命考えた人々というのは、暗記するのではなくて好きすぎて定着してしまって、「暗記なんか必要ない」というレベルの思考なのですよね。Precious One English School では英語も含め、そこを目指しています。

 

 

(37)につづく