続きになるんですが、いくつものことを並行してパパパッと作業してますよね?どのくらい頭の整理ができているんですか?

 

まあ教えてますからね、自分ができてないとしょうがないですよね(笑)。例えば Windows の窓が6個から8個空いてたりするんです。 他にも Google は固定タブに、今いくつかな、10個くらいはあるんですよね。 アイコンがなくてもどこに何があるというのは、なぜか入ってますね。

 

笑ってしまうのがパソコンの方が遅い時があります。以前ワイヤレスのキーボードとマウスを使ってみたんですが、その二つの反応がどうも遅く感じるんですよね。タイプがむちゃくちゃ速いというのはあります。1分巻に120 Word ぐらいは打ってると思うんですよ。

 

トイレもむちゃくちゃ速いですし、食べようと思えばご飯もものすごく速く食べられます。でもゆとりがあるときはゆっくりしたいですよね。ご飯を食べるのが遅い人って、それ以上速くは出来ないじゃないですか。でも速く食べられる人って、遅く食べる贅沢が味わえるんですよ。私はそんなふうに考えてます。

 

同時進行の話なんですけど並行作業とかですね、例えばテレビをつけながら作業してるとします。まあ、してるんですけどいつも(笑)。最近のドラマで松潤の刑事事件99.9%を見てても、松潤と佐田先生香川照之の親父ギャグの場面になると、テレビの方に顔がむくんですね(笑)。くるくる!ってなんとなくわかるじゃないですか。音は拾えているので。パターンが入っているのでそんな感じですかね。

 

他にも習慣を意識化することによって時間の体感は入ってます。仕事をしている時、 大体タイプを打って、テキストを作ったり Kindle 本を執筆してるんですけれども、 後は書類を作ってるんですけれども、「何分ぐらい経ったかな?」って顔をあげて時計を見ると、だいたい合ってます。これはどうやって身につけたのかなーって思うと、 ヘリコプターに乗ってたからだと思うんですよ。一分間で何マイル、何キロも進んじゃうので、風の向きもあるんですけど強さもあるんですけど、感覚でわかるっていうのかなぁ。1分の重みって、飛行機を乗る時にはとっても大切なんですよ。あらららって自分で言っている間に、どんどん進んじゃいますよね。ヘリコプターの場合はやることがいっぱいあるんです。ですから体で感じるってすごく大切だと思います。

 

今夕方から10代の生徒さん達に英語を教えてるんですけれども、レッスン以外で自習時間を必ず2時間ぐらいは取ってもらってるんですね。座学はあんまりしてもらいたくないのが本音なんですけれども、今時の中高生はものすごく忙しい、宿題もたんまり出る。だったらどうせなら早く終わらしてもらいたいと思うんですね。うちの学校で やると、とっても捗るんだそうです(笑)。見ていても気持ちがいいくらいです♬

 

そうなんですよー。 私もきくみ先生のそばで作業をするじゃないですか。なんだか早い&速い気がします。感染してるんでしょうか?(笑)

 

引き寄せの法則なのかな??だとしたらとっても嬉しいですけどね♬ 

 

(42)につづく