きくみ先生は、調布の良さはどんなところだと思いますか?

 

私は生まれも育ちも調布なんですが、駅前ではなくてグンと離れた深大寺というところです。

 

去年深大寺にある仏像が、文化財に指定されたんですね。白鳳時代の古いものです。実はこれ私が子供の頃からずっとあったんですけど(笑)。昔に比べると深大寺の趣もかなり変わりました。お蕎麦が有名なんですが、昔の深大寺のそばには、 うずらのナマ卵と白ごまもついていたんですね。なので私は今でもお蕎麦は冷たいものにしてざるそば。それにうずらの卵と白ごまも添えて、なめこと山菜おそいるのが好きです。年越しそばも冷たいお蕎麦です。

 

隣に神代植物公園があります。私が子供の頃から二十歳を過ぎるくらいまで、 この都営の植物園は無料でした。遊ぶ相手がいない時、気が向いたら、 しょっちゅう行っていました。季節になると色々な花が咲いたり、 樹木が青々としたり、マイナスイオンがたくさんあって、 子供には本当にいい遊び場でした。ものすごく綺麗な桜並木があるんですね。だからお花見の概念も、 みんなで宴会というよりは、その桜並木の下を考えながら歩く、というのが私の原体験です。

 

綺麗なことを言ってばかりいるようですが、実は、 子供の頃は池からおたまじゃくしの卵を、 毎年毎年盗んでおりました。時効なので許してください <(_ _)>

 

今はスクールを駅前に構えて、 職住隣接で駅前に住んでいます。 とても便利ですし、昔に比べると都会になったことをひしと感じます。 それでもやっぱり夏はセミの音色でうるさいですし、鳥の声も聞こえます。

 

ちょっと離れたところに今結構神社仏閣があるんですよね。自転車を買ったので、 時間がある時にはふらっと行ってみたりしています。

 

調布は特急が停まる駅なので、便利と不便の境目を選べるいい場所だと思っています。

 

小さい飲み屋さんや、地元の商店街もまだまだたくさんあるんですが、最近ではチェーン店に押され気味です。少し寂しいですね。

 

ヨソでもたくさん言っているんですが、調布映画の街なんです。石原裕次郎・ 小林旭・浅丘ルリ子・宍戸錠・勝新太郎などなど、たくさんの映画スターがこの街で、映画を撮っていたということがちょっと嬉しいことです。私は個人的に、裕次郎派ではなく、小林旭が大好きです(笑)。

 

私が子供の頃から学生の頃までは、中村雅俊主演の映画も調布で撮っており、しょっちゅう芸能人は見ていました。今私が住んでいるマンションは、石原プロの隣です。あ、これいらない情報か?(笑)

 

(46)につづく

 

SH3J1960