今取得してみたい資格はありますか?

 

http://shikaku-fan.net/rank.php

 

質問をされてしまったのでこれを見てみたんですけれども、そもそも日本で暮らしていこうという気持ちがなくなってきてしまっているので、あまり意味がないなと思い至りました(笑)。

 

ただこの前言った漢字検定やそば打ちは行ってみたいです(笑)。通訳案内士の資格は英検1級を持っていると、英語の部分は免除になるんですが、 地理や文化など受験しなくてはならないので、その部分は資格を取る・取らないではなく、 勉強してみてもいいかもしれません。なぜならば、アメリカに戻って老後を暮らす時に、うんと役に立つ知識かもしれないです(笑)。

 

パイロットの免許を取った時に勉強した気象学が、ひょっとすると気象衛星士の資格を取るために、日本語バージョンにすればいいだけかもしれないです。ただ、 本当に欲しいかと問われると特に欲しくないです(笑)。

 

むしろアメリカに帰って学位をたくさんまだ取りたいですね。

 

生徒さんたちには、取っておいた方がいい資格については徹底的に調べてもらってはいます。元の生徒さんのお友達に、『 ケイコとマナブ』に 記事を載せている有名人がいたんですが、彼のしゃべっていることや書いていることを学ぶだけで、骨子はとてもよくわかるようになりました。 https://allabout.co.jp/gm/gp/398/ この人です♬ なんとこの方は、資格を取り続け、更新し続け、 その勉強法を徹底的に披露して、それだけで普通の人に及ばない生計を立てているわけです。

 

一般的な方が、 ある一つの資格だけで満足するわけもなく、勉強のための勉強なのか、 生活のための勉強なのか、 権威をつけるための箔なのか、色々考えてみると悩ましいところですよね (・・;)

 

私の生徒さんに、アート系の方が結構いるんですが、 これができるあれができるあれもできる、のような感じでいいんじゃないかなあという、 ゆるゆるな私もいます(笑)。資格があるなしにかかわらず、 成果物が必ずあるということが大切なような気がしており、英語の他に「起業コース」もやっているんですが、ひねりが大切なような気がしています。毎朝毎朝電車に乗って職場に行き、あまり人と話さないで一日が終わり、 疲れ果てて就寝する、という平日を繰り返し、土日何をしたか、 おやすみを待ち望んでしまう、という生活をするよりは、 ゆとりがあって、健康で、 自分の好きなことをして、大金持ちではなくても楽しい日々の方がいい気がしますので、資格でそれが実現できるならいいですよね。

 

私が書ける資格は、 TOEICや英検とパイロットのライセンスぐらいしかなく (・・;) ではこれが飯のタネになっているのか?と聞かれると、最後は学習法屋や成果の問題ではないかと思っています。

 

(61)につづく