先生の疲労回復方法は?

 

寄る年波なんでしょうねぇ。最近では三日にいっぺんぐらい、前日の疲労がたまって残っている気がします。 そんな日は朝寝が昼寝をすることにしているんですが、若い頃にはなかったことなので、このアジャストメントが大変です(笑)。

 

しかも、できることを全てやってないっていうところが問題ですね。アメリカ生活が長いこともあるんですが、私はお風呂に浸からないんです(・・;) 1ヶ月に2回、浸かれば御の字というところです。おそらく毎晩、ちゃんとお風呂に浸かれば、疲労が取れる気がしますが、この商売をやっていると、夜が11時帰宅などということもあるので、二人暮らしの家庭では、なかなか難しい調整があります。

 

スクールにマッサージチェアを設置してあります。疲れてるなぁと思った時は、15分しっかりマッサージをしようとしているんですが、 仕事に追われるとマッサージチェアに横たわることすら忘れてしまいます(・・;)

 

そもそも痛みに鈍感なので、疲労に気づかない傾向はあります(笑)。

 

土日は、ひどい時には6時間ほどたちっぱなしのことがあるんですが、2年前までは疲れたと思うことはなかったです。なのに最近では、意識して座らないと、疲れたと思うことが増えました。

 

そして、ビールを飲み、美味しいものを食べて、歯磨きをしっかりして、寝る。これだけで疲労を回復していたんですが、これにお風呂をつけなくてはいけないような気がしてきました (・・;)

 

1時間に一回はストレッチをするようにしているんですが、これもたまに忘れてるかもしれません(笑)。ほぼ完全休日がない割には、 疲れてないと思うので、もう少しだましだましやることにしましょうかね(笑)。

 

映画や読書で疲労が回復する気がします。今このモーメントにいなくなることで、どこかに連れ去られて、 非日常的な感情を味わうことで、疲れはぶっ飛ぶんじゃないでしょうかね。

 

さらに家には、枕になってくれたり、本のストッパーになってくれたり、行火(あんか)になってくれたり、セラピストになってくれたりする猫がいます。すでに学術論文で証明されていますが、犬や猫をなでることによって、 血圧が下がったり、いいホルモンが出たり、いい脳内物質が出たりすることにより、 ストレスがなくなるとされていますので、 私はその恩恵を大いに受けていることになります。

 

ただし、このマルチタレントはとってもわがままです(笑)。

 

インターネットで、面白い話やほっこりする話を読むだけでも、疲れは取れますね。私は音楽に傾倒していないので分かりませんが、音楽も疲労回復にいいと思いますよ。

 

(65)につづく