先生の暑さ対策はありますか?

 

それが具体的に効果があるかどうか?というのは、まったくアテにならず、心理的な問題でしかないですねぇ(笑)。だって、19年住んだCaliforniaは、地中海式気候で、私個人の見解としては、もっとも身体によい気候だったわけです。マイルドで負担をかけない、という意味で。四季を楽しめることはなかったけれども、確実に負担は少なかったです(笑)。

 

なので、日本に戻ってきて、冬のほうはまだいいんですが、夏が厳しーい!室外機のそばを知らないで歩いてしまうと、泣きたくなります(笑)。

 

実は、ワタクシ、これを書いている6月18日すでにエアコンを入れっぱなしにしております。1週間前からなので、6月11日にはこらえきれず入れてしまった、という結果です(笑)。ある夜、家に戻ったら家の中が30℃あったわけです。母はもう80歳なので、むしろいつも寒いようで、その温度に気づいていない。かたや私は更年期だろうから、暑さにやたらビンカン(笑)。耐えられず入れてしまいました。おととし当たりに開始したんですが、一度入れたら、28℃設定で入れっぱなし(9月2週目くらいまで??)のほうが、電気代がうんとお安くなるということがわかったわけです。暑いと思ったときだけ、26℃にしてみたり、という感じですかね。私はたまに25℃にしてしまっていたのですが、それでもつけたり入れたりのときの電気代が17000円まで膨れ上がったときより、かなり安くて13000円も行かなかったです、去年の8月分。

 

それはそれとして、私はすでにこの時期、真夏と同じ薄さのものをすでに着ているんですが、真夏になったらどうしたらいいのか?と、早くから1か月半後を想定した悶絶はしております(笑)。

 

去年までで、瞬間的に満足が行ったのは、このアイスダウンのボディ用のシート。私は、顔も腕もみんなこのアルコール成分が入ったもので拭いても、まったーく大丈夫なので、問題なく使っております(笑)。顔も、ってすごいよね (・・;)

販売は冬場になくなるので、むしろ、4月くらいの時期にこれが欲しいときにつらいです(笑)。

 

(77)につづく