渡米中、海外の方々に驚かれた日本の習慣はありましたか?

 

たくさんありますよ(笑)。

 

https://japantoday.com/category/features/lifestyle/46-things-that-surprise-foreigners-in-japan

 

私が一番最初にびっくりしたことは、とにかくみんな挨拶をすることでした。なので、日本人がうつむいて知らない人を無視することについては、かなり驚かれたのです。とにかくすれ違ったら誰でも挨拶をするのが当たり前の、小さなキャンパスが私の最初の英語学校だったので、なんというシャイな女の子なんだろう!と驚かれたわけですね。

 

現代の日本ではみんなやってることかもしれませんが、お皿に取ったご飯を全て食べるというのも、大変に驚かれた記憶があります。お金を払っているんだから残したって食べられなかったら仕方がないじゃないか、という考え方は違うように思う、と発言しただけで、かなりリスペクトされてさすが Japanese!と思ってもらった記憶が鮮明にあります(笑)。非常にとお得な感じでした(笑)。箸がただ単に綺麗に使えることに関してもかなりびっくりされた記憶があります。そのくせ、西洋料理のマナーも身に付いてるわけですから、なんと Japanese!と 驚いてくれたわけですね。やたらと得じゃないですか(笑)。

 

ご飯の中身も同じことで、ちょっとした薬味をつけることや、飾りにパセリをのせたり、アクセントをつけるために副菜を足すことなど、かなりびっくりされました。食は食という狩猟民族系の食卓に慣れているヒトたちには、繊細に見えたんだと思います。

 

やたらと靴を脱ぐ、ということにもかなり驚かれました。家の中をそもそも靴で歩くということに関しては、19年ほど住んでいてもやはり慣れず、家の中は全て裸足でした。私は今でもスリッパ履くことがないんですが、裸足でいてもいいぐらい家の中をきれいにしておきたい、という望みでもあります。他にもプランを立てることや、それをかなりの確率で遂行すること、なども驚いてくれる人はいましたが、私が驚くほどの片づけ上手なアメリカ人や、時間に正確な人もたくさんいましたか、これが多様性なんだなぁと、つくづく感心することも多くありましたよ。

 

驚かれたという経験よりは、私の方が毎日毎日驚きすぎていたので、なんだかあまり思いつきませんね。毎日5個から20個ぐらいは驚いていた気がします。最初の1年間はそんなもんで、航空学校に慣れてきて、それでもまた新しい所に行くたびに、色々な人に会うために、まあなんていつも嬉しくびっくりしてたんだろうなと、自分に自分で感心してしまいます(笑)。本当に毎日楽しかったです。

 

それは日本に帰ってきてからも同じことが起こっていますが、学び直すだけではなく、やはり新しいこともたくさん混ざっていることに気づけるようになったのは、数年経ってからでした。人間ずっと修行が必要ですね(笑)。

 

(84)につづく