Day 3

英語学習のための整理整頓 3 教材不足・学習方法・効果

これだけ英語学習市場には参画者がいるのに、どうしてみんなが英語が話せるようにならないのでしょうか?第一義には、ターゲットにしている「使える英語」というイメージが教える側も学ぶ側も、ズレているからでしょう。

あなたが捨てることにした英語教材、捨てたほうがいいかもしれないと思っているものも含め、なぜそれらは役に立たなかったのに出版されたと思いますか?

ひとつには、人は自分のパワー(特技・好き・優越)を他者に押し付ける傾向があるからです。Precious One English Schoolが心理レッスンを展開している理由は、それらのことも含み、学習者のみなさんの人生そのものを豊かにしていただきたいという願いがあるからです。多くの教材や講師も押しつけを若干していないわけではありません。彼らが信じていることを、正しい!と声を大にして言うことによって、救われる人、便利に使う人、豊かになる人を熱望しているがゆえに、さらに、利益を出したいがために、そうした戦略を持たねば、生き残ることができないからです。それを責めるだけではなく、受け取る側がその「判断」ができるようになることが、Precious One English Schoolの願いです。決して押し付ける側にはならない。正しいものはもしかすると学習者であるあなたには、マッチしないかもしれない、という可能性を模索することを怠りません。ですから、独学を並行して学んでいただきたい。

経営側の「生き残りたい」「儲けたい」を、学習者の方々に押し付けないよう、Precious One English Schoolは、過去11年もがいてきました。そのため、経営難は続いています(苦笑)。私個人には、定額のお給料さえ出せない状態ですが、それでもこの仕事はいいです。なぜならば、ヒトとしての私に恩恵がありすぎます。目の前で、変わっていく生徒さんたちを如実に観ていける証人になれるからです。それが給料といえば給料です。

学習効果がないもの・教材を提供し続けるスクールを、本音で言えば、制裁したいくらいですが、それも自由です。唯一、Precious One English Schoolが考えられる方法は、消費者であるみなさんがしっかり選べる目を持っていただくようにすることです。それゆえの心理レッスンを織り交ぜたプログラムで、それを今回、部分的にであっても、無料開放したいと考えた次第です。

では、本日のTasksです。

  1. 自分が通える・学べると思える教材やスクールをリスト化してください。
  2. それらの「学習法」「学習の内容」「料金」「かかる時間・期間」という軸に分けて、メモ程度に整理してみてください。
  3. その後、評価してください。
  4. 次に、自分が「理想とする学習法・学習内容・料金・学ぶ期間&時間」と、その評価を並べて比較してください。

あなたの大切な人生の時間・お金・情熱を使うのに、コミットしてもいい結果が見えてきましたか?

インターネットを使っても、料金が明記していないところもありますし、曖昧で甘美な広告の割りに実体が見えないものもあると思います。大手だから安心でしょうか?みんなが通っているからいいのでしょうか?口コミは純粋なものですか?それともライターが作ったものでしょうか?安かろう悪かろうではないですか?あと出し情報がたくさんある雰囲気を出していませんか?たくさんのコースに分かれていて、わかりにくくはないですか?

そこなんです。成果が出るというイメージです。

成果:あることをして得られたよい結果

たとえば、TOEIC対策をしている多くのスクールが、「基本」についてはあまり言及していません。本来であれば基本が入っていない場合、当然TOEICスコアは上がりません。そのTOEICクラスの中で本当に基本は上がるでしょうか?ここまでやればこのくらい上がる、という常識を作り出し、繰り返し・長い学習期間・努力を必要とする、など、思い込まされているのではないかと、心配してしまいます。

Precious One English Schoolの生徒さんは、プログラムをしっかりご理解して浸透させていただければ、半年ほどでTOEICスコアは200-300ほどは自然に上がります。その後、テスト対策のコースもありますが、積極的におススメはしていません。受講すればもう100-150点ほどは上がります。とはいえ、TOEICそのものが、ReadingとListeningのインプットのみの技能ですから、このスコアを上げても、英語が使えるようにならないわけです。その「学習内容」で本当にいいのでしょうか?

本日は、最終的に自分の中で、「吟味した教材」「効果が必ず出る学習法」を、身に着け、英語だけではなく、今後、絵画・料理・武道・天文学・宗教学・経済・医学など、何を学んでも応用できるものも同時に学び、「最大公約数的な学習法」を人間関係や自分の生きる力にしていけるイメージを持っていただきたいです。

他者が「よい」と思っているものを単にコピーするのではなく、自分にぴったりしたものへとアレンジできる力をつけるため、考える力・世界を観察する力・効率のよさ・楽しみやヨロコビの感情を大切にする力、など、たくさんのプラスを、ぜひともこの時点で所望してください。

チャットワークをご利用のみなさまは、ぜひとも感想を書いて本日のTasksを終了してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA