必ず成果が上がる独学を。コミュニケーションまでをターゲットにし、使える英語を学ぼう!

ブログ

紀久美先生へのQ&A(26)

前回の続きです。読書がとても大切だというお話でしたが、その他に、これだけはしておかないと勿体ない、という事はありますか?   人生ってレパートリーが多い方が生き残るための準備ができますよね。 だから新しいものに …

紀久美先生へのQ&A(25)

これまでのお話で紀久美先生の、自分を知ろうとする行動力がすごいな、と思います。 大人になればなるほど中々自分を見つめなおすことが難しくなると思うのですが、見つめ直したい人へのヒントはありますか?   見つめ直す …

紀久美先生へのQ&A(24)

英会話に心理学をいかそうと思われたきっかけは何でしょうか?   基本的に英語に限らず日本の教育というのは、1対40人とかのマンモスクラスですよね。大学とかに行けば1クラス200人とかもありますが。 それって当た …

紀久美先生へのQ&A(23)

前回に続き更に生きる力についてお伺いします。 これからますます子供たちの世代になると外国からの人も増えると思いますしサバイバルする力が必要になると思うのですが、自信を蓄積して直感につなげていくために今親がやれる事はありま …

紀久美先生へのQ&A(22)

前回の直感のお話の続きから伺います。直感とは・・・   今までしてきた経験上の自信の度合なのです。あ、やばいと思ってやってみたら本当にやばかったりする事って結構多いし、逆に第一印象が良い人が本当にいい人だったり …

紀久美先生へのQ&A(21)

先生が考える、生きるために必要な力とは何でしょうか?   本質を見極める力だと思っています。色々な人が色々な事を考えますよね。でも考える時に、これは結論だというような事、みんなもやっと考えているような事、例えば …

紀久美先生へのQ&A(20)

前回パイロットを志そうとされたお話を伺いましたが、はじめて空を飛んだ時の気持ちは憶えていらっしゃいますか?   強烈に憶えていますね。最初にソロフライトの予約が入ってたときにガソリン入れて、点検終えて、一人で飛 …

紀久美先生へのQ&A(19)

アメリカの文化で印象に残っていることはありますか?   ありすぎて何が1位2位、とランキング出来ない感じです。とにかく多様的で裾野が広がっているというのが全般的な印象です。宗教にしてもそうですし。例えばカラオケ …

学ぶということそのものへの考え方

ヒトには必ず「学ぶ余地」がありますが、その幅がうんと小さいもの、あるいは少ないものと思っていらっしゃる方も多いように見受けられます。量だけではなく、質についても、「こんなものだろう」とさほど信じていない方も多いように思え …

紀久美先生へのQ&A(18)

英語ができるようになった瞬間は?   レッスンでも教えている事ですが、発音臨界期というのがあって、それがだいたい個体差はありますが、3歳前後と言われています。私の場合は3歳過ぎまでハーフの子と砂場で遊んでいた記 …

1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © Precious One English School All Rights Reserved.