steps for learning

Day 14

英語学習の順番 2 勉強と学習の違い

Study=勉強

Learn=学習

このふたつの違いについて、これまで考えてみたことがあるでしょうか?とりあえず、少し考えて、違いを検討してみていただきたいのです。

勉強

 学問や技芸などを学ぶこと。
 物事に精を出すこと。努力すること。
 経験を積むこと。「今度の仕事はいい勉強になった」
 商人が商品を値引きして安く売ること。

学習

1 学問・技術などをまなびならうこと。

2 学校で系統的・計画的にまなぶこと。

3 人間も含めて動物が、生後に経験を通じて知識や環境に適応する態度・行動などを身につけていくこと。不安や嫌悪など好ましくないものの体得も含まれる。

4 人工知能(AI)がデータを読み込み、基準や規則性などを決定すること。→機械学習

Study

1. devote time and attention to gaining knowledge of (an academic subject), especially by means of books.

  • look at closely in order to observe or read.
  • make an effort to achieve (a result) or take into account (a person or their wishes).

Learn

gain or acquire knowledge of or skill in (something) by study, experience, or being taught.

辞書の意味ではこうなります。

言葉遊びをしようというのではなく、自分の中での理解や昇華について考えていただきたいのです。私個人は、ご多聞に漏れず、小学校からほぼ勉強をまじめにして来ないまま大人になりました。そのクセ、貧乏を続けたくなかったために、学歴が必要なことは知っていたので、進学したかったのです。勉強をせずに合格するとか、賢くなることが可能なのか?ということを、かなり真剣に考えていた時期はありました(笑)。なぜならば、高校生になったら禁止されていたバイトも開始し、原付→二輪→車の免許を取り、自分の行動範囲を増やして、効率のいい時給のいいバイトを探して、貧乏じゃなくなる!を体現したかったためですね。

勉強をしてこなかったため、航空学校での座学部分(航空力学・航空法規・気象学など)は苦労するかと思ったのですが、結果そうでもなかった・・・。 (*_*) 集中英語コースも8か月で終わり、無線が聴けたり、会話ができるほどにはなるのです。就職がなかったため、就職浪人のようなことをしながらも、お金を得るための方便はしっかり見つけることができて、学生を続けることも叶い、予定していなかった結婚もして(20年数年後離婚しましたが)、今もこうして割とちゃんと生きているのです。大人になってから大学に戻ってからは、勉強らしきことはしました。が、苦痛は小学校から日本で通った大学までの記憶と比べると、10%ほどでしかなかったです。

なぜなのか?心理学部でいろいろ学ぶうちに自分なりの解釈に到達しました。

勉強→ 査定・評価する/されるためにそのシステムの中に入って、そこでの競争に参加する

学習→ 生きていくためのスキルや知識を得て、それを生活に反映させる

の違いなのだろうと。辞書の意味でいうところの、3.人間も含めて動物が、生後に経験を通じて知識や環境に適応する態度・行動などを身につけていくこと。不安や嫌悪など好ましくないものの体得も含まれる、や英語の意味も助けになりました。

特に学問を学びたいと思って意識していたわけではなく、気づいたらそうだった、のほうがずっと気がラクだし、楽しい。私の本当の大学生活が始まったのは、この繰り返しが続いたためでした。そうした意味では、誰かと競うとか、精を出し努力するとか、本にどっぷり浸かってそれを真に受けるということは、ほぼなかったと言えます。

最初の英語集中コースも同じことで、私は石油が高騰したため、「予算が足りないかも」を先生たちに嘆いていたら、オンキャンパスで働けるように段取ってもらえました。実は8X4週間コースを通ったこのスクールも、実際は半分ちょっとしか受講していないのです。あと半分は、オンキャンパスで働いていたんですね。午前の4時間だけ受講し、ランチ後は18時まで働いていました。視聴覚教室のアシスタントまでやって(笑)。午前に受講した内容を、すぐに午後に使えて、本当に伸びたと思います。

和食を作る修行をしたり、お金の計算をしたり、ピザを電話でオーダーしたり、いい買い物を追求したり、英語を勉強した記憶は薄いです。学んだことばかりが思い出されます。

あなたは今後も英語を勉強しますか?それとも学びに変えてみますか?

ツールバーへスキップ