steps for learning

Day 21

独学の準備 4 独学の欠点

独学に欠点があることを学んでおきましょう。今のあなたに足りないことは何か?をしっかり把握し、理想に近づけていきます。問題点の大きな枠は以下:

  1. 経済面
  2. 習慣づけの能力
  3. 自分へのルール
  4. 人間関係の希薄さ
  5. 優先順位の決め方

こうして完全無料サイトで学び続けている状態はキープできています。すばらしいです!ところがコレも諸刃の剣なのです。なぜならば、無料だからゆえに、いつ止めても損はないからですね。何の痛みも伴わず、あっさりと止めてしまえる選択の可能性もまた大きいのです。しかも、ヒトは都合よく自分の記憶を改竄(かいざん)できます。これまでどのくらい英語にお金を費やしたか?については、ぼんやりと薄い記憶にできてしまいます。

だからこそ、初日からこっち、ずっと「ノート」「記録」をお願いしております。たとえ何日目かで止めたり、長く休んでしまったとしても、その「ノート」やWordやNoteの記録は残ります。いつか目にしたときに、また自分に向き合えます。

本日は、この5つの項目について調べていただき、ノートにまとめてもらいたいことがいくつもあります。

  1. 自分の消費者としての態度から、選択肢の選び方の鋭さを確かめる→ のちのち脳の使い方で解説しますが、「人生の現時点における最良・最善の選択肢を選べる」ことが、ヒトが生きている限り直面しているゴールです。あなたの買い物態度はすばらしいものですか?損することが常になっていませんか?本当に損して得取るになっていますか?
  •  これまですんなりと習慣づけられたものと、どうしても3日坊主になってしまったものを書き出し、その理由について追求してメモを取ったあと、パブロフの条件反射について調べてください。あらゆる人がさまざまなことを言っていますので、厳選したサイトで学びなおしてください。これを、自分の普段の行動に反映させている人こそが、学びをサクサク進められる人だということに気づけるまで、吸収してください。ある刺激を学びの機会にし、期待通りの結果をもたらすための行動に変化させることができるかどうか?

たとえば私は、PC前で肩が凝ったときに、「休憩」と認識しますが、行動をカップリングします。コーヒーや水の追加・もみほぐしのための運動・トイレチェック・机廻りの片付けなどと、行動をくっつけてしまっています。歩くことでエコノミー症候群を防止し、ついでに身体を整え、リフレッシュのための環境を整備しなおす見直しの機会になっています。他にも山ほどあるんですが、あなたはそれを学びの機会と捉えていますか?

  • 自分へのルールを都度都度変えてしまう人がいます。これでは、「ご都合主義」になってしまい、一貫性がなくなって、独学も続けにくいし、学びは進みません。

たとえば私のルールは、3歳のときに父から言われた「好きなことを1つやる前に、嫌いなことを2つする」を、未だにやっていますので、もうすっかり習慣化(笑)。だんだん嫌いなことが減りましたが、未だに事務処理などは嫌いだと認知しています(笑)。

これがあれば人として学ぶものが多いルール、を編み出してください。人生ずっと使えるものならば尚よし、です。

  • 独学はさみしいものです。誰かに聞いてもらいたいとき、わからないことを解決したいときなど、サポートシステムなどを挟み込んだりすると効果が上がります。スクーリングほどコミットメントが必要なわけではなく、さみしくなったら、わからなくなったら、という使い方も可能です。英語は他者とのコミュニケーションに使うことが目的の半分ですから、ぜひともご活用ください。
  • 優先順位として、独学の弱点は、誰も見ていなければどんどん英語学習のポジションが下がってしまう可能性大なのです。ここはものすごくありがちな落とし穴です。ところが、学習法は勉強法とは違います。学んだ通り、習慣の中にスキマ時間や移動時間を利用して、できることを増やし、すんなりと「当たり前」のことにしてしまうので、勉強はしなくていいのです。

具体的には、「英語に向き合う自分の時間」を確保するだけで、優先順位は下がることはないですし、優先順位をそもそも設定することは必要ありません。無理はしない、自分を嫌いになるような機会をそもそも作らない、イヤなことはやらないで、好きなことをやるために、少しだけ嫌いなことに目を配ってみる、ささやかに続けることで勉強は要らなくなってきて、優先順位などは考える必要すらなくなってきます。

具体的に自分が24時間を平日と休日どのように使っているか眺めてみてください。スキマ・移動・空き時間はあるはずなので、そこで何ができるか?習慣づけができるかどうか?を具体的に検討してみてください。この30-60分間の学びの他、チャットワークに書き込んだり(ごめんなさい、別途有料ですが)、日本語でよく使う単語を英語化できるかどうか、などやれることは山ほどあります。

これらの独学の弱点を、学んでいるあいだに劇的にカバーしていき、強みに変えていきましょう!そうすれば、英語だけではなく、いろいろな意味で、本当に人生はラクに楽しくなっていきます。

ツールバーへスキップ